様々な機関や人を頼ることが大切だと気づいた!(20代男性)

大学卒業後、公務員試験で思うような結果を出すことができない時にサポステを利用し始めました。
そこから約3ヶ月、就職に向けて親身になって話を聞いてもらうことができました。
どんな仕事を目指すのかの整理からスタートし、応募書類の添削や、面接練習までを担当のスタッフと行いました。特に面接練習では、模擬面接を複数回行い本番に備えることができました。
サポステを利用して就活することで、自分だけが一人で頑張るのではなく、様々な機関や人を頼ることが大切だと気づくことができました。サポステをはじめ、いろんな人と話すことで就活がうまくいったように思います。
もし一人で就活をして、落ち込んだりへこんだりしている方がいたら、一度サポステを利用してみませんか?